福田とみかずの「とみかず元気宣言2016」
HOME > とみかず元気宣言2016 >

3・健康・安心「元気なとちぎ」

とみかず元気宣言2016

3・健康・安心「元気なとちぎ」

生涯にわたり、健康で安心して暮らすことができる郷土。

住みたい・住み続けたい、そんな元気なとちぎづくりに取り組みます。

【医療と健康づくり】(11項目)
ICTの活用やデータの見える化などにより、県民の健康づくりを促進します【通期】

ICTを活用したヘルスケアの推進、各種健康データの地図化・図表化などを通して、県民の健康づくりを促進します。

「健康マイレージパスポート事業」を創設します【前期】

健康づくりの取組にポイントを付与する制度を創設し、県民一人ひとりの健康づくりの活動を支援します。

「がん対策推進条例(仮称)」を制定します【前期】

がん対策の推進に向けた条例を制定し、県民の死亡原因の第1位であるがんについて、対策の充実強化を図ります。

「糖尿病重症化予防プログラム」を策定します【前期】

糖尿病の早期発見・早期治療の促進に向けて、「糖尿病重症化予防プログラム」を策定し、市町・保険者の糖尿病重症化予防の取組を支援します。

認知症医療連携体制の充実を図ります
地域包括ケアシステムの構築を図ります
総合的な在宅医療推進体制の整備を推進します
生涯にわたる歯・口腔の健康づくりを推進します
救急医療などを担う地域中核病院を支援します
医師、看護師、助産師等の医療従事者の確保を推進します
総合的な自殺対策を推進します
【共生社会づくり】(13項目)
ひとり暮らし高齢者などが地域で安心して暮らせるよう、市町等による見守りネットワークなどの拡充を支援します【通期】

ひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯が地域で安心して暮らせるよう、市町等による見守りネットワークや空き店舗を活用した「通いの場」の拡充などを支援します。

障害の有無、年齢、性別等に関わらず利用しやすい生活環境を創出するユニバーサルデザインとちぎを推進します【通期】

東京パラリンピックや本県開催の全国障害者スポーツ大会も見据え、公共施設等のバリアフリー化や統一的なピクトグラムの普及啓発とともに、ICTの活用などにより、誰にでも利用しやすい生活環境づくりを推進します。

手話通訳の導入促進など、障害者の情報保障に係る環境整備を推進します【通期】

手話通訳や要約筆記者の養成、各種媒体における活用等を通じて、障害者の情報保障に係る環境整備を推進します。

食品ロス削減に向けたフードバンクなど、県民運動を促進します【通期】

市町等と連携して食品ロス削減のための普及啓発を推進するとともに、NPOなどが行うフードバンクなどの活動を促進します。

認知症患者などの家族介護者を支える仕組みの充実を図ります
高齢者や子育て世帯が安心して暮らせる多様な住まいづくりを推進します
栃木県障害者差別解消推進条例を適切に運用し、障害者の自立と共生を促進します
障害者の生活を支える相談支援ネットワークの充実を図ります
障害者の就労支援の充実と工賃アップの取組を推進します
福祉・介護職員の養成と定着を促進します
難病対策を推進します
とちぎ生涯現役シニア応援センター(ぷらっと)を活用し、就労から社会貢献活動まで、高齢者の社会参加を促進します
地域社会の支え手となる高齢者ボランティアの育成を推進します
【防犯、事故防止対策】(6項目)
歩道整備や防犯カメラの設置促進など、学校周辺通学路の安全対策を推進します
住民の自主的な防犯活動を促進します
消費生活相談体制の充実・強化や体系的な消費者教育を推進します
子どもや高齢者に優しい3S(see/slow/stop)運動などによる交通事故防止を推進します
犯罪被害者、DV被害者等への支援を推進します
学校安全ボランティアなどによる地域における見守り活動を促進します
【地域の手による地域づくり】(6項目)
「栃木ふるさと支援センター(仮称)」を設置し、住民による地域コミュニティの維持・再生の取組などを促進します【通期】

退職者などのキャリアや知見を生かす仕組みづくりを支援するとともに、住民が主体となって地域の様々な課題に取り組む地域の維持再生活動を促進します。

集落機能などを維持する「小さな拠点」の形成を促進します【通期】

商店や診療所など生活に必要な機能をコンパクトに集約し、ネットワークで結ぶことにより、住み慣れた地域で安心して暮らせる「小さな拠点」の形成を促進します。

市町と連携した一元的な情報発信などにより、本県への移住定住を促進します【通期】

「とちぎ暮らし・しごと支援センター」を活用して本県への移住と就労の相談にワンストップで対応するとともに、市町と連携して地域の空き家情報などを一元的に発信し、本県への移住定住を促進します。

空き家の適正管理の取組を促進します【通期】

防災、衛生、景観等を踏まえ、市町と連携しながら、空き家の適正管理の仕組みづくりを推進します。

LRTの導入に向けた市町の取組を支援します【通期】

関係機関と連携し、LRTの導入に向けた市町の取組を支援します。

「とちぎ食の回廊」づくりを推進し、農山村地域の活性化を図ります
選ばれるとちぎへ「allとちぎ」で
上のボタンを押して「とみかず元気宣言2016」の各詳細をご覧いただけます
PDF

PDFでも「とみかず元気宣言2016」が読める!

右の表紙画像を押して、福田とみかずの政策集「とみかず元気宣言2016」を、

PDFファイル【PDFファイル:約9.3MB】でご覧いただけます。

お手持ちのプリンターでプリントアウトして、じっくりとご覧になりたい方に最適です。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeAcrobatReaderが必要です

Adobe AcrobatはAdobe Systems Incorporated アドビシステムズ社の商標です