福田とみかずの「とみかず元気宣言2016」
HOME > とみかず元気宣言2016 >

1. ひとが輝く「元気なとちぎ」

とみかず元気宣言2016

1. ひとが輝く「元気なとちぎ」

人が集い、人が育ち、人が輝く。誰もが能力を発揮して笑顔になれる、

そんな元気なとちぎづくりを進めます。

【教育・グローバル人材の育成】(14項目)
小学校における35人学級を推進します【通期】

小学校第3・4学年に35人以下学級を導入し、また、学習面や行動面で配慮が必要な児童生徒が在籍する学校に対しては、非常勤講師を適切に配置するなど、きめ細かな指導のための教育環境の充実を図ります。

小中高等学校を通した英語教育を充実します【通期】

東京オリンピック・パラリンピックを視野に、小中高の連携による英語教育や高校生を対象とした英語ディベートを推進し、グローバルコミュニケーション能力の育成を図ります。

未来のアスリートを育てる総合スポーツゾーンの整備を推進します【通期】

第77回国民体育大会の本県開催を見据え、県民総スポーツの推進拠点である総合スポーツゾーンの整備を着実に進めます。

スポーツ医・科学センターを整備します【後期】

総合スポーツゾーン新スタジアム内にスポーツ医・科学支援の拠点となる施設を整備し、県内アスリートの育成・強化を図ります。

「とちぎ未来アスリートプロジェクト」を展開し、本県開催の国体などに向け、競技力の向上を図ります【通期】

本県開催の国体や各種国際大会で活躍するアスリートを栃木県から輩出することを目指して県内から選抜した小中学生の能力育成に取り組み、県全体の競技力の向上を図ります。

「輝くとちぎづくり推進基金」を活用して地域づくりの担い手の育成を推進します【通期】

「輝くとちぎの人づくり推進基金」を活用し、女性、若者、障害者等、誰もが能力を発揮しながら地域づくりの担い手として活躍できるよう、地域活動の人材の育成に取り組みます。

みかも山公園に青少年教育施設を整備します【後期】

青少年に多様な体験活動の機会を提供するため、みかも山公園に新たな青少年教育施設を整備します。

県立高校の再編を進めるとともに、特色ある魅力的な高校づくりを推進します【前期】

時代のニーズや生徒数の減少に対応するため、新たな県立高校再編計画を策定します。また、魅力的な県立学校づくりに向け、施設のリノベーションを計画的に推進します。

とちぎっ子学力アッププロジェクトを推進し、児童生徒一人ひとりの学力向上を図ります
高校生、大学生等の留学支援を通じ、グローバルに活躍できる国際人を育成します
元気なとちぎ人を育てる食育・地産地消を推進します
思いやりの心を育む「心の教育」を進め、いじめ撲滅の取組を推進します
スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの配置を拡充します
私学教育を振興します
【子ども・子育ての支援】(16項目)
「とちぎ結婚支援センター」を設置します【前期】

マッチングシステムによるパートナー探しを行う「とちぎ結婚支援センター」を市町と協力して設置し、出会いの場を創出します。

「結婚応援カード事業」を創設します【前期】

新婚夫婦や結婚を予定しているカップルを対象に、特典サービスが受けられるカードを企業と協力して交付し、新婚世帯等を応援します。

子だくさん応援プロジェクトを展開します【前期】

放課後児童クラブの第3子以降の利用料を軽減するなど、多子世帯の子育てを応援します。

「頑張るママ応援パスポート事業」を創設します【前期】

妊産婦に「頑張るママ応援パスポート(仮称)」を交付し、妊娠期から子育て期までの切れ目ない支援につなげます。

「子どもの未来応援条例(仮称)」を制定します【前期】

「子どもの未来応援条例(仮称)」を制定し、子ども・子育ての支援にオールとちぎで取り組みます。

子どもの貧困対策などを推進します【通期】

支援の必要な子どもたちが、放課後等に気楽に通うことができ、健全な成長と自立が促される居場所づくりを推進します。

保育所待機児童0(ゼロ)作戦を展開します【通期】

待機児童の解消に向け、保育所や認定こども園などの整備を促進するとともに、保育士の確保を図ります。

児童養護施設における家庭的環境の整備を進めるとともに、退所児童などに対するアフターケアを充実します
児童相談所の体制強化や市町など関係機関との連携強化を図ります
病児・病後児保育、休日保育等の多様な保育サービスの充実を図ります
インクルーシブ教育の推進など、障害のある子ども一人ひとりに応じた指導と支援の充実を図ります
ひとり親家庭に対する就労支援の充実を図ります
仕事と家庭の両立を目指すワーク・ライフ・バランスを促進します
幼稚園や認定こども園における教育環境の維持・向上を図るなど、就学前教育の充実を図ります
親学習プログラムの活用、「とちぎの高校生『じぶん未来学』」の推進等により、子育て力の育成を図ります
「家庭の日」や「とちぎ子ども育成憲章」を通じ、青少年の成長をオールとちぎで支援します
【若者、女性の活躍】(3項目)
子ども若者・ひきこもり総合相談センター「ポラリス☆とちぎ」の取組などを通じ、子どもや若者に対する相談支援を推進します
「とちぎ女性活躍応援団」の活動などを通じ、女性の社会参画を積極的に支援します
女性の再就職やキャリアアップに向けた取組を支援します
選ばれるとちぎへ「allとちぎ」で
上のボタンを押して「とみかず元気宣言2016」の各詳細をご覧いただけます
PDF

PDFでも「とみかず元気宣言2016」が読める!

右の表紙画像を押して、福田とみかずの政策集「とみかず元気宣言2016」を、

PDFファイル【PDFファイル:約9.3MB】でご覧いただけます。

お手持ちのプリンターでプリントアウトして、じっくりとご覧になりたい方に最適です。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeAcrobatReaderが必要です

Adobe AcrobatはAdobe Systems Incorporated アドビシステムズ社の商標です