福田とみかずのマニフェスト 2008年版
HOME > マニフェスト【2008年版】 >

未来につなぐ とちぎの環境

福田とみかずのマニフェスト【2008年版】

こちらのページは2008年版のマニフェストです。最新版【とみかず元気宣言2016】はこちらからご覧ください

 

とみかず本気宣言

誇れるふるさと栃木へ…福田とみかずは、県民の皆様にお約束します

3 未来につなぐ とちぎの環境【10項目】
1・県民総ぐるみによる地球温暖化防止
低炭素社会の実現を目指す「とちぎ環境立県戦略」の策定と推進
県民の環境活動を対象とした、「エコポイント」制度の創設や「緑のカーテン」「レジ袋消減」など、県の環境戦略を策定する。【実現時期:前期】
とちぎ版カーボン・オフセット方式の構築
イベントや各種事業で排出されるCOに見合った吸収源対策(グリーン電力の購入など)で相殺していく方式を構築する。【実現時期:前期】
環境学習の充実と体験型施設の整備
「とちぎの元気な森づくり県民税」事業の着実な推進による自然共生社会の実現
2・県民総ぐるみによるエネルギー対策
BDF(バイオディーゼル燃料)の全県的展開
ディーゼルエンジン車に使用される軽油の代替燃料として廃てんぷら油等から燃料を作ることについて調査・研究し、普及促進に努める。【実現時期:通期】
バス・鉄道利用デーの普及促進と自転車に配慮したまちづくり
太陽光や温泉排熱利用などの資源を生かした新エネルギーの活用促進
地域でつくり使うバイオマスエネルギーの促進
3・廃棄物処理の適正化
全国のモデルとなる安全で安心な管理型最終処分場の整備
産業団地内のゼロエミッションの展開
未来につなぐとちぎの人づくり
本気でつくるとちぎの安全・安心
未来につなぐとちぎの環境
本気でつくるとちぎの活力
未来につなぐとちぎの土台
マニフェスト【2008年版】のトップページヘ戻る